About Us

どうしたら英語が話せるようになるの??? それには2つの柱があると思います。ひとつは
中学校の教科書にあるような基礎となる英語の構文をすらすら言えるようになるまで練習すること。
もうひとつはそこで覚えた構文を使って自分の文を作るチャンスをたくさんつくること。
この二つが十分にできるようにクラスを設定しています。


アメリカに住んでみて思います。 わかりやすくてはっきりした発音、リズムのある、ブロークンでない英語が大事です。
簡単な単語を自由に使いこなせれば結構コミュニケイションが取れます。ネイテイブ信仰を捨て日本人としての自分らしい英語を話すことが世界では大切です。
むずかしい表現をたくさん使うよりも短くてシンプルな英語がとても好まれるということを学びました。
英語はコミュニケイションの手段です。相手の立場に立ってみるとそのことに気がつきます。
中学英語の大切さを再認識しました。
 

 

 

 

 

 

 

 



Yuko 日本の大学、大学院で英語を学びました。高校教師、家庭教師、塾の教師、自宅での英語教室等を通して英語を40+年以上教えてきました。異文化交流のボランテイァや親子留学で日本で学んだ英語を育ててきました。アメリカに7年間滞在し日本人のための英語の宿を運営。又現地の日本人に英語を教えていました。
2008年の11月に日本にもどりStuとともに英語教室を始めました。




Stu 50+年前に日本を訪れ英語を教えて以来、日本と日本人の大ファンとなり、仕事でそしてプライベイトで何十回と日本を訪れ日本人の英語をサポートしてきました。今はもうあまり見られなくなった懐かしいアメリカの料理を作ります。

yuko and stu 1